イメージ画像

自己紹介とごあいさつ

 こんにちは! 税理士の小野恵です。
 このブログを訪れてくださってありがとうございます。

 私は、平成18年4月に東京で独立開業し、平成24年の春からはふるさと・伊勢原市に事務所を移した税理士です。
 中小企業の税務顧問、相続のご相談や申告業務を中心に活動していますが、その傍らで、雑誌編集者だった経験を生かして、執筆活動や全国の商工会議所を中心にセミナー・講演活動も行っています。
 元スポーツ雑誌の編集者(その後編集長)→競馬雑誌編集者を経て、会計事務所へ転職、簿記知識ゼロから4年で税理士試験合格……という異色の経歴ですが、このブログでは、税務や会計のこと以外にも、自分自身のことや伊勢原市のこと、応援している湘南ベルマーレのことも書いていこうと思っています。

 特に、相続税などのご依頼については、お客様のご自宅でお客様のプライベートに深く入り込んで話を進めさせていただくため、私の人となりを少しでもわかっていただけれるようなブログにしていきたいと思っています。

  編集者時代は、1994年のリレハンメル五輪(ノルウェー)をはじめ、フィギュアスケート・体操・新体操・サッカー・陸上・水泳・柔道・バレーボールといった、多くの競技の国際大会を取材したり、選手の方への単独インタビュー取材をしたりしました。また、騎手の方へのインタビュー取材や、有名馬・競馬場・トレセン取材の経験もあります。また、「氷の華」というフィギュアスケートの写真集も出しています。

  会計業界に入ったのは、明確な理由があったわけではありません。編集者を辞めてからはいろいろと転職活動をして、受けては落ち、受けては落ち…と連戦連敗の状態でした。たまたま近所の会計事務所を受けたところ採用されたので、この業界に入りました。

  なんとなく入ったこの業界でしたが、すぐに税理士という職業の素晴らしさを知りました。入った会計事務所で、お客様が税理士を頼りにしているということが本当によく伝わってきたのです。「やりがいのありそうな仕事だな」と思って、税理士を目指すことを決意しました。

 2006年にお客様ゼロから独立開業をし、事務所を借りていたので金銭的にはマイナスからの(赤字からの)スタートだったのですが、とてもありがたいことに周りの方々・お仕事に恵まれて、開業税理士として経験を積ませていただきました。少しずつですが「自分の理想とする税理士」に近づけていっているのではないかと思います。

 どうぞ「小野税務会計事務所 小野恵」をよろしくお願いします!

 

●趣味・・・フィギュアスケートとサッカー観戦です。フィギュアスケートは荒川静香さんのトリノ五輪金メダルに触発されて自分でも滑り始めました。マイシューズも持っています。ただ、出産・育児でリンクに行くのはここ数年、お休み中です。サッカーは海外サッカーよりJリーグが好きで、湘南ベルマーレを応援しています。どの選手も好きですが、今年は特に山田直輝選手を応援しています!ちなみに主人も今年のユニフォームは8番(山田選手の背番号)です(^^)2005年から応援していたジェフ千葉も好きです。

●特技・・・4歳から15歳まで熱心に習っていたピアノです。ショパンやベートーベンなどは今でもたまに弾きます。自分では弾けないですが、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番が大大大好きです。

●税理士になって良かったと思うこと・・・お客様と徐々に信頼関係を築き上げて、お客様に深く入り込んでお仕事をさせていただけること。お客様の身の周りのお話・業界のお話・知らなかったお話など、いろいろなお話をお聞きできることも楽しいです。

 

※ 詳しいプロフィールは、小野税務会計事務所HPをどうぞ♪

2012年4月27日

このページの先頭へ