イメージ画像

神奈中バスの広告

今月7日より、神奈川中央バスの伊勢原営業所の路線を中心として広告を出稿しています。

バス広告で大型ステッカータイプのものです。

バス広告なので、会社・個人事業者向けではなく相続や贈与のご相談をお考えの方向けの広告としました。

来年の10月上旬まで伊勢原営業所の一部のバスで小野税務会計事務所のステッカー広告が見られると思います。

地元のみなさまに「こんな会計事務所があるんだな」と幣所を知って頂ければ幸いです♪

タグ

祝♪道灌まつり

9月23日に道灌まつりのプログラムが各家庭に配布されたかと思いますが、今年も小野税務会計事務所は道灌まつりプログラムに広告出稿いたしました。

そして、タウンニュース9月30日号にも道灌まつりの開催をお祝いする名刺広告を出稿しました。

伊勢原の一番のお祭り、道灌まつり。

今年も無事に開催されることをお祈り申し上げます。

タグ

2時間あれば…

「ポケット図解 減価償却がよ~くわかる本」、好評発売中です!

この本は減価償却を理解するにあたって、はじめの一冊にぴったりな入門書です。

減価償却の理解に必要な項目はまんべんなくおさえつつ、文章量はそれほど多くないので、すぐに一冊読み終わります。

2時間あれば、減価償却の基本が一通り理解できちゃうと思います!

ご興味を持たれた方はぜひお買い求め下さい!

タグ

2016年7月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:お知らせ

タウンニュースに掲載されました

6月24日発行のタウンニュース伊勢原版に掲載されました。

「ポケット図解 減価償却がよ~くわかる本」についてご紹介頂きました。

タウンニュースさんには2年前「経理のお仕事がサクサクはかどる本」の発売時に「人物風土記」という人物紹介のコーナーにも載せて頂きました。

やっぱりタウンニュースさんに載せていただくと反響が大きいですね。

2年前も今回も、やっぱり周りの方々から「見たよー」というお声をかけていただきました。

タウンニュースさま、今回もありがとうございました!

タグ

2016年6月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:お知らせ

「経理WOMAN」7月号に原稿執筆しました

研修出版から発行されている経理・総務の月刊誌「経理WOMAN」7月号に原稿執筆しました。

「経理の経験年数別に目指すべき『実務知識の習得レベル』」という原稿です。

これが6,000字超というちょっとしたボリュームのある原稿で、8ページにわたって掲載されています。

 

原稿の内容をちょっと紹介しますね!

経理の仕事は毎日いろいろやることが多いので、あっという間に時間が過ぎていってしまいます。

そんな多忙な毎日では、新しいスキルを身につける時間がなく、焦ってしまう経理の方もいると思います。

そのような状況で、どのようにスキルアップすれば良いのか?という「経験年数別のスキルの目安」を紹介した原稿です。

税理士として多くの経理の方々と接した経験を生かして、今回の記事を執筆しました(^0^)

目安として次のような感じです。

1年~2年・・・正確な仕訳&入力

3年~4年・・・決算書の作成補助

5年~6年・・・財務諸表の作成と決算業務

7年~8年・・・資金繰り・資金管理などの財務業務

9年~・・・管理会計と経営者への提言

この年数別に分けた詳しいコメントは、ぜひ実際の記事で確認していただければと思いますm(_ _)m

経理の仕事は日々やらなければならないことが多く、孤独な面も多く、なかなかハードな仕事です。

でも、続けていくことによって自分自身の貴重な財産となるはずです。

今回の記事で「コツコツ努力を続けてスキルアップを目指そう」と経理の方に思って頂ければいいなと思っています。

執筆ご依頼を頂きました研修出版様、ありがとうございました!

 

タグ

2016年6月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:お知らせ

本の出版打ち合わせの時のこと

今回も新しい本「ポケット図解 減価償却がよ~くわかる本」(秀和システム)の話を書いていきたいと思います。

この本の最初の打ち合わせの時のこと。

秀和システムの編集担当・Oさんが 「今の本はがっちり詰め込んだものよりも、余白がある方が好まれます」と最近の傾向を教えてくれました。

はるか昔、私が編集者だった時は、「文字がぎっちり詰まっていた方が美観が良い」などの理由で、ギッチギチに文字を詰め込むように指導されていたものでした。

写真のキャプション一つにしても、2行だったら最後まできっちり文字を詰めるようにキャプションを考えたものでした。

それもはるか昔のこと…。

やっぱり今はLINEなどの影響で、文字を少ない方が好まれるそうです。

やっぱり短時間で簡単に理解できるのが大事なんでしょうね。

そこで、今回の本は読みやすさを重視!

「少ない文章量で、必要な情報をわかりやすく伝える」ために推敲に推敲を重ねました!

もちろん余白も適度にあります(笑)。

パッと手にとって「全体的にスッキリと見やすくて、なんか簡単にわかりそうな感じ…」と思っていただけるんじゃないかな~と思います。

ぜひご覧くださいませ!

タグ

2016年6月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:お知らせ

本が完成しました!

かねてからお知らせしておりました私の新しい本がやっと完成して手元に届きました。

「ポケット図解 減価償却がよ~くわかる本」(秀和システム)というタイトルです。

執筆中や校正中は大変でしたが、このように完成した本を手にすると、苦労も吹きとびます!

全国書店では18日(土)頃から、Amazonなどのネット書店では21日(月)頃から発売予定です。

一回読んだだけで、減価償却の基本がわかる本です。

↓ このような表紙です。

 

 

 

 

 

 

 

 秀和システムの担当のOさんがピンクを推してくださって、かわいらしいイメージの本となりました♪

この本は減価償却を解説しているのはもちろんですが、減価償却だけではなく、決算書や会計の基本的なことにもふれています。

経理の方、経営者の方、自営業の方、一般教養として減価償却を押さえておきたい方…。

いろいろな方のニーズに合っている本です!

共著を含めると、私の8冊目の本になるでしょうか(監修まで含めるともう少し多くなります)。

今までに出した本の中でもダントツのわかりやすさです!

ぜひご購入をお願いします♪

タグ

2016年6月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:お知らせ

校正中!

6月に発売予定の減価償却の本について、書いていきたいと思います。

4月中に原稿を書き終わって、現在は校正の真っ最中です。

本当は4月、原稿書きの合間にもっとブログを更新したかったのですが、気力がありませんでした…。

5月上旬に初校が終わり、今は再校正中です。

今回の本は「減価償却」というテーマですが、「とことんやさしい減価償却の本」を目指しています。

編集さんからの要求も「もっとやさしく!」「もっとカンタンに!」という今までにないものです。

「ここは難しいのでカット!」と時にはバッサリ切られることも…。

ということで、最初の項目も「もっと読者の方が簡単に理解していただけるように!」ということで書き直しとなりました!!

 

やっぱり「減価償却」という言葉だけで難しそうなイメージがありますからね…。

実際、私も簿記論の勉強を始めた頃は「何コレ?」と思っていましたからね。

そのイメージをくつがえそうと頑張っているわけです!

本当に、超絶やさしい減価償却の本となりそうです(^^)

発売になりましたら、ぜひお手にとっていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いします!

同じ「秀和システム」さんより発売の「経理のお仕事がサクサクはかどる本」、こちらも好評発売中です。

引き続きよろしくお願いします!

タグ

2016年5月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:お知らせ

決算法人説明会

報告が遅くなりましたが、5月19日(木)に平塚法人会主催の決算法人説明会の講師を担当させていただきました。

同じく報告が遅くなりましたが4月に続いて、今年2回目の担当となりました。

平成28年度税制改正項目や会社の決算の重要ポイントについて、1時間半ほどお話をさせていただきました。

4月決算、5月決算の会社さんを中心に多くの受講者の方々にお集り頂きました。

お聞き頂いた皆様方、本当にありがとうございました!

普段、育児やら何やらで税理士会の支部活動にほとんど参加できていないので、今年はせめてこのような説明会など積極的にお受けさせて頂こうと思っています。

また冬から来年の春頃にかけて、説明会講師を担当させていただく予定です。

まだまだ先の話ですけどね(笑)

このような説明会では、普段のセミナーや講演などと同じように、実務のお話を交えることを心がけています。

この日のお話が少しでも地元の皆様方にお役にたてれば…と思っています!

タグ

2016年5月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:お知らせ

10周年の御礼

平成18年3月22日に開業してから10年。

明日で小野税務会計事務所は開業から丸10年を迎えます。

10年前東京都墨田区に開業し、5年前に神奈川県伊勢原市に移転。

10年前に税務署に開業届を出しに行ったことを昨日のことのように覚えています。お客様もなし、コネもなしとまったくゼロからの独立開業となったため、本当に不安な気持ちでいっぱいでした。その年の6月に会社設立の本の出版が決まっていたので、最初の頃は執筆しかしていませんでした。

収入はゼロなのに事務所家賃をはじめ、いろいろな経費を払わなくてはいけない…。

毎日、預金通帳をみては暗い気持ちになっていました…。

そして開業年はどうしたらお仕事のご依頼がくるのかわからず、3ヶ月間、近隣の新設法人にダイレクトメールを送ったりもしていました。 ダイレクトメールは一般的にせんみつ(1,000通出して反応が3通程度の効果)と言われますが、結構私のダイレクトメールの反応は良く、かなりのパーセンテージの反応を頂いたんですよ(^^)

それもそのはず。

私が送ったのは、自分の顔写真を載せたりと『もうすぐ会社設立の本を出します』などとアピールしまくりの必死感あふれるDM。「なんだこりゃ?」的に興味をもたれた方もいらっしゃったのでしょう…。

そのDM原稿は数年前にPCから削除しました。

痛い。痛すぎる。

自分はこんなDMを送りつけていたのかと泣きたくなりました。

今でも絶対読み返したくないものであり、私の黒歴史的な営業手法となっています…。

でもまあ当時はそれだけ必死だったということですね。

 

話はだいぶそれましたが、いろいろなご縁があり、10年間本当に多くの方々にお世話になりました。

法人、個人事業者の税務顧問、決算といった通常の税理士業務から、譲渡所得、贈与税や相続税といった資産税関連の申告、そして税務雑誌への原稿執筆から税金や経理の書籍出版、セミナーや講演など、いろいろなお仕事をさせていただきました。

11年目以降も引き続き頑張ってまいりますので、引き続き、どうぞよろしくお願いします!

今回のDM話のように失敗談的なものの方がブログとしては楽しいかな?と思うので、またいろいろ書いていきますね♪

タグ

2016年3月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:お知らせ

このページの先頭へ